スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                  雑草

    0

       踏まれても 踏まれても 春が来る
       
       冬の間は 眠っても 春が来れば 目が覚める


       
       
      親は
      死んでも 根が残る

       根さえ 残れば 子ができる




       踏まれても 踏まれても 春が来る
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 19:21
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        Minorpoetさん、おはようございます。
        朝早くからの「雑草」の掲載すみません、
        ありがとうございます!
        昨夜はあまり眠れてないのですが・・・
        うとうとした間の夢の中で「雑草」の詩を
        見せていただく、そんな夢を見てしまいました。
        夢では私が中学の時の先輩が発表したのとまたちがう感じでした。

        「踏まれても春が来たら目が覚める・・・」
        なるほどって思いました。
        「親は死んでも 根が残る
        根さえ 残れば 子ができる」
        まさにその通り・・・・
        だから、どんなことがあっても
        また春が訪れるのですね〜

        昨年の今頃私は、子供の事や親友の事で
        どん底でしたけれど、
        一年後の今は「春」が来てるように思います!
        Minorpoetさんをはじめブログの皆さんとの
        出会いが「春」の様な気がします!
        ふさぎ込んでいた気持が、また元気になるような、前向きになれるような、すてきな「雑草」の詩をありがとうございました!
        いつも感謝しています!


        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        夢にまで出てしまいましたか(笑)
        こちらこそマーブルさんや皆さんのコメントに励まされて頑張っています(感謝)

        「一本の矢より三本の矢」というのは中国の故事で 一本の矢では簡単に折れてしまいますが三本になるとなかなか折る事はできないという例えです。一人よりも二人よりも三人という
        団結心を教えたことわざです♪

        寝さえ残れば 子ができる

        踏まれても 踏まれても 春が来る


        そうなっているのですね
        目立たずとも、たくましく、絶え間なく…

        生きるエネルギーが溢れているのですね


        ありがとうございます
        おはようございます。すぐにお返事ありがとうございます! 雑草は冗談抜きで夢にまで出てきました!よほど印象深かったのでしょうね(笑) 一本の矢より三本の矢、そう言う事だったのですね!何となくそうかなと言う気がしてました。
        いい詩にいつも元気もらっていますから、また楽しみにしています〜
        今から少しお仕事なので〜ではまた〜ヨロシクお願いしますね〜
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        「生きるエネルギー」いい言葉ですネ!
        日常の他愛もない事からエネルギーをもらってるんですよネ♪
        日々、感謝、感謝の繰り返しです!
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        正夢になってしまいましたネ!
        お仕事頑張ってください♪
        踏まれ続けてもなお、受け継がれゆく遺伝子

        どうも、ゆっき〜です☆

        雑草ってすごい生命力ですよね
        どんなにぐしゃぐしゃになっても
        気づけば新しい葉を実らせて(?)
        また復活する

        僕も何度挫折しても立ち上がれるような
        雑草みたいな人間になりたいです
        • ゆっき〜
        • 2011/08/29 3:48 PM
        ゆっき〜さん コメントありがとうございます♪

        そうですね!雑草の生命力を学びたいです♪
        ブロブの世界で性別は問題ないと思いますが
        ゆっき〜さんは男性ですよね(?)
        「詩の世界」も女性が「ボク」といって男の気持ちを書いたり
        自分も「わたし」といって女性の気持ちになって書いた詩もありますので
        別にいいんです。逆に相手の気持ちになって書いてみると
        以外に違う世界が見えてくる場合もあります♪
        (ただ誤解を招かないようにしたいです。)
        >Minorpoetさん
        男の性を持った乙女です←
        うん、まぁ普通に男です
        自分でもなんで女性目線の詩を書いてるのかは未だに分からないのですが、何故か女性目線の詩の方が書きやすいしパッと思いついちゃって
        でも、それが読者の女性の方々の共感を得ることもあって
        それ見てるとこっちの方が向いてるんだなって思っちゃいまして
        たまにですけど、男性目線の詩も書くんですが
        自分で見てもやっぱり女性目線のより出来がよくなくて

        って、語っちゃいましたね(汗)
        なんか申し訳ないです
        • ゆっき〜
        • 2011/08/31 1:36 PM
        ゆっき〜さん コメントありがとうございます♪

        真実(?)の告白嬉しいです!
        ブログのテンプレートといい、プロフィールの感じからして初めは女の子かな?
        と思っていました。でもそれだけ女の子に
        支持されると言う事は「乙女心」がわかってるということですね(?)
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM