スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                   精神のオアシス

    0


       あなたの 教えてくれた 学校は

       魅力的だ

       


       あなたの 教えてくれた 子供たちは

       もっと 魅力的だ



       話すことも 書くことも できない

       子供たちの

       たった ひとつの 才能を

       伸ばしてあげることの出来る あなた



       あなたの 生命の 躍動が

       子供たちに のりうつる



       子供たちは 教えてくれる

       本当の 人間らしさを

       本当の やさしさを

       本当の 慈愛を




        この オアシスは 不思議だ

       あなたは 懸命に 語りかけ 動き

       子供たちの 才能を 信じる



       そして

       子供たちも やがて目覚め

       あなたを 見守り つづける


       
       養護学校は 精神の オアシス

       やがて あなたは

       幾百人の 子供たちに 囲まれて

       この世界で

       一番 輝く 女性に

       なるにちがいない



         
      ※ 近所の 養護学校の先生との 心の交流


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 12:05
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        おはようございます、Minorpoetさん!
        じつは、私の姉の子供は2人とも障害を
        持って生まれてきました。
        上の子供は、なんとか訓練で大丈夫になりまして立派な大人になりました。
        でも、下の子はもっとひどい障害がでまして
        地元が田舎だから少人数の小学校なので
        受け入れてもらえましたが、
        来年4月は中学入学で、
        養護学校(支援学校)か、みんなの行く中学か、今、選択せねばならない時期にきております。

        このような障害を持ってしまった子に限り
        きっとどこかですばらしい才能を発揮できるのではないかと信じています。

        その為には、皆様のお力をもお借りしたいと思います。
        養護学級の先生たちがいろいろなことを
        教えて下さりきっと、障害を持ってしまった子供さんとそのご家族の方は感謝している事だと思います。
        姉の子は、あと半年で小学校を卒業、
        最初は言葉も何を言ってるのか分からず、かんしゃくおこし、字も書けない、
        お箸も持てない、トイレも自分でできない、
        こんな感じでしたが、今はできるようになりました!

        この6年間お世話になった養護学級の先生に感謝したいと思います。

        ありがとうございます。


        私の長男も身体障害者でした。
        養護学校へは、高校まで行きましたが、どの先生方も熱心な方ばかりで、学校生活は楽しかったようです。
        お写真、楽しそうですね。
        障害者であっても、接する人に何かしらの教材となっていて、存在する意味があるものと思えます。
        現に私は、息子を養育介護したことに感謝しているほどですから。
        皆さんが幸せを感じられるように願っています。
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        大切なお姉さんの子供さんの話ありがとうございます。
        自分の家から歩いて10分ぐらいの所に養護学校がありまして、そこから5分足らずの所に
        小学校があり、10分ぐらい行くと中学校があります。
        うちの子供たちは小学校から中学卒業までの9年間
        毎年2回、養護学校の子供たちとの交流会があります。

        この詩は、その養護学校で働く小柄な女の先生に対して贈った詩です。
        体の小さな先生で20代前半だったと思います。その先生は、中学生や高校生で自分よりずっと大きな男の子に抱き着かれたり、
        逆に抱き上げたりと肉体労働の毎日でした。

        ある日、その先生が教えてくれました。子供たちはそれぞれ障害を持っていますが、その分他の神経や感覚が発達して普通の子よりも
        その部分に関しては優れていると。近年、「五体不満足」のオトタケさんを初めとして
        様々な分野で、あるいは海外でも認められ活躍している人もいます。
        そこまでもいかないにしても何かしら優れているのです。
        しかし、現実の社会では未だに虐げられ、さげすまされて生きなくてはいけない部分は消し去れない。
        そんな中、子供の可能性を信じて奮闘する養護学校の先生が女神のように
        思えこの詩が出来上がったのです!

        わたしには懸命に生きる子供たちと先生の姿が
        現代のオアシスに想えるのです♪
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        大切な息子さんのお話ありがとうございます。
        我が家の子供たちも養護学校の子供たちとの交流会の中で自然に「人に対する優しさ」を
        学んだようです。
        ご家族の方のご苦労は経験された方でないとわからないと思いますが、
        私もその養護学校の先生との交流の中でずいぶんたくさんの事を学びました!
        こんにちは、Minorpoetさん!

        お返事ありがとうございます♪
        そんなすばらしい先生がいたのですね!
        それはとても輝いていたでしょうね!!

        私もね、姉の子が2人ともでしたので、
        それがまた落ち込まずに
        ○○君は男まえ〜っとか言ったりして
        かわいがり、愛情注ぎ、
        明るく接している姉(母親)と
        うちの母(おばあちゃん)ですが・・・
        悪戦苦闘の日々を送ってきました。
        姉の嫁ぎ先が普通の家庭ではなく、
        華やかなお商売のしている忙しいお家なものですから、ほとんどが、うちの実家の母と、うちの次男が子守をしていました。
        だから、うちの次男もそういう子の事がよく分かる優しい子になりました。

        養護学級の先生もですが・・・
        私は実家の母にエールを送りたいですね♪

        まだまだ、悩みは尽きませんが・・・
        小さい頃は世間の目もごまかせましたが
        大きくなるにつれ障害が目立ってきたようにも思われます。
        でもこの子も、このお母さんの子になると
        選んで生まれてきたのですからね♪

        姉も優秀でしたので、この子も大きくなったらみんなを驚かせるような才能があるかもと信じ、頑張って行きたいですね!

        ありがとうございました。
        マーブルさん こんばんは♪

        コメントありがとうございます♪
        お姉さんもお母さん大変だったでしょうね!
        ほんとに偉大なお母さんです。
        また、マーブルさんの次男君もすごいじゃないですか!尊敬します♪
        こんばんは〜

        子供の才能って素晴らしいですねぇ〜
        大人になっちゃうと常識に縛られて普通になる事が多いですが〜
        子供の気持ちを大切に持ち続けたいものですね。
        • haru
        • 2011/09/26 7:47 PM
        ハルさん コメントありがとうございます♪

        そうですよね!「子供心」って大切ですね。
        自分もいつまでも子供心を忘れずにいたいです♪
        今晩わ^^♪
        みのちゃんへ!


        素敵なお言葉ですね〜!

        私は生まれ持っての 障害がある人だと… 去年の春に検査を
        させて頂き理解出来ました!

        その前はわからなくて^^;
        本当に辛いと想う
        気持ちがあった

        今は^^
        その障害は
        チャーミングポイントとして
        理解して生きる歓びで〜♪
        おります!
        普段^^#
        ふざけた事ばかり話していたので^^;
        ごめんね〜!

        でも^^悪気なく
        親しみで書き込みさせて頂いておりますので…
        許してね〜!
        私は^^今までは
        自分を責めてばかりいたけど…
        単純に真面目過ぎな努力家みたいです! (・o・)ノ〃

        元気で明るく本当は 人が大好きな人でした!

        悪い人は好きには
        なれませんが^^

        私の場合は何も知らないで高校や出産と …させて頂いて…
        一般なお仕事をさせて頂いてみたり^^ 色んな意味で体験や実践をさせて頂いて…今があります!

        障害ある人は
        とかではなく…
        誰でも^^楽しんで 歓びは味わえるのは 変わらないと想います!

        暑苦しく語って…
        みのちゃんへ
        ごめんね!
        励ましの記事だと
        想いました!

        サンキュー!
        みのりちゃんへ!


        夢子

        とても素敵な詩とお話。

        時として、余計な知識が何かを邪魔しているような感覚に陥ることがあります。

        人間の本質って何だろう・・・・と考えた時、案外、無に近い状態の幼い子や、障害を持った子たちがその大切なものを維持しているのだと感じます。

        余計な欲などを持たずに、純粋な心を持った姿は、そしてそういう子たちを支え励ましている人の姿は何にも勝るものなのだと思います。

        だから、心打たれるのでしょう。

        気持ちを浄化していただいたようです。
        ありがとうございました。


        子供たちの
        たった ひとつの 才能を
        伸ばしてあげることの出来る あなた

        才能を見つけてあげて、伸ばしてあげるの
        ですね

        何よりも、子供たちは嬉しいことなの
        でしょうね

        清々しい気分になってきました


        ありがとうございます
        夢ちゃん おはようございます♪

        親しく話をしてくれるのはとても嬉しいです!
        自分は人見知りをする堅い(頭が?)人間なので相手の方から
        親しくしてくれると非常に助かります♪

        世の中には健常者でおかしな人が一杯います(悲)心こそが大切ですね!
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        巷には人としてとても正常と思えない人(政治家・実業家・犯罪者etc.)権力をかさに着て弱い立場の人をいじめる輩、人を騙して生活の糧とする人・・・。

        純粋な心、懸命に生きる心は障害と戦いながら生きる
        人たちの中にあるのだと思います♪
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        清々しい気持ちになっていただき幸せです!
        どんな人にもその人だけしか持っていないもの(才能)が
        あると思います。それに気づく、気づかせてあげることが
        大切ではないでしょうか?
        こんにちは^^お久しぶりです。
        リンク、遅くなってしまったけれど、
        今日はらせてもらいました。
        本当に遅くなってしまいごめんなさい。
        HP作りは休止し、新しいブログで再出発しようと思っています。
        「アオイトリ*ダイアリー」から「*アオイトリ*」にブログ名が変わりました。

        これからもよろしくです^^
        こんにちは。今は昔と違い、いろいろな障がいがあることが理解、認知されるようになってきましたが、本当にその人の立場、ご家族の立場を理解できるようになるには、ものすごい時間がかかると思います。でも、人間って理屈だけじゃなくて「こころ」で動くことができる。その範囲は人によって違うかもしれないけれど…大事なことだと思います。こうして詩という形でたくさんの人に知ってもらうことって素晴らしい活動のひとつだと思います。
        りせさん コメントありがとうございます♪

        ブログ再開楽しみです!
        こちらこそ よろしくお願いします♪
        オスカーさん コメントありがとございます


        そうですね!本人、ご家族の立場は非常に
        大変だと思います。また、こうした詩が書けるよう
        頑張りたいです!
        みのちゃんへ

        嬉しい私のコメントの
        お返事をして頂いて 感謝致しております!

        でも^^;
        お身体は大事だからね〜!

        みのちゃん!
        お身体は大事に

        御願い致します!


        本当に!
        お互いに!


        夢子
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM