スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                  母の願い

    0


      どの子供たちも みな同じに 幸せになってほしい
        

      それが わが子であれ となりの子であれ となり町の子であれ

      遠くの県の子供であれ 異国の子供であれ 

      みな同じに 幸せになってほしい


      その願いがつながって 世界の平和が実現する


       

      自分は 食べれなくても 子供だけには 食べさせてあげたい


      病気に苦しむ子を見れば その子の代わりに 私を苦しめて下さいと 

      手を合わせる


      それが 母の願い




       


      昨今 わが子を虐待する 親が増えている


      その多くの親は 自分も子供の頃に 虐待を受けている


      『報復』という言葉が 頭をよぎる


      命に刻まれた 悲しみや憎しみは 国際テロだけにとどまらない




      そして そのキズが 癒されぬままに 受け継がれていく


      机上の生命尊厳など 通用しない


      しかし 母はちがう 女性はちがう


      幾多の生命を 生み守り育ててきた功績は 誰人もかなわない



       

      母には 生命尊厳を唱える 権利がある


      女性には 生命尊厳を守る 義務もある


      たとえ 非難中傷の嵐が吹こうとも 不軽菩薩の振る舞いのごとく


      刻まれた 悲しみや憎しみを 慈悲の心でつつみこみ


      歓喜の生命の共鳴を 草の根の力のごとく 語り抜こう



       

      どの子供たちも みな同じに 幸せになってほしい


      その母の願いが 世界の平和を実現する

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 20:12
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        おはようございます♪

        どの子も幸せんなってほしい。
        まさに母の愛ですね。
        その願いが、
        世界平和を実現する。
        そうなんですよね。
        愛情いっぱい育てられて、
        またその子が
        愛情をいっぱい持って成長し、
        愛でいっぱいの世界を作って
        世界平和が実現するんですよね。

        ほんとに
        全ての子供たちが幸せになってほしいものです。

        いつもありがとうございます☆

        おはようございます、Minorpoetさん!
        本当に、子供たちには幸せになってもらいたいです!
        子供たち以外にも、生きている動物たち、うちの猫たちもです!
        うちは、次男が5歳の時に「右陰のう水腫」
        で手術をしなければいけなくなって入院し
        手術をしました。
        その時の病気のこと、恐怖で大泣きして手術室に運ばれる我が子を見て、涙が止まらず
        かわってあげたくても、かわれない・・・
        とても辛い思いしました・・・
        この次男の病気と猫の「ミーちゃん」の死の時期が同じで、このときのショックで
        私の「うつ人生」が始まったのは事実です。
        そんなことで・・・・って世間の人は思うかも知れないですが。
        こんな事でも衝撃を受けてるのに
        虐待なんて信じられない・・・・


        女性(母)とは、すばらしい存在ですね!
        出産に関しても、あの出産の時の痛みは
        女性は耐えられますが・・・
        男性にはとても耐え難いものだと、うちの
        主人が言ってました!
        本当に、「子は宝」
        虐待などない世界にしたいですね!

        ありがとうございます。

        近年、継親に限らず、実の親に虐待されて命を落とす子が増えています。
        親になれるほど成熟していない精神での出産。
        誰でも、生まれた子を見れば母性愛、父性愛が湧き上がるはずなのに、どうしたことなのでしょう?
        虐待死したニュースを知るたび、何ともいえない哀しみに陥ります。
        生物としての根本を学習できないままに肉体だけ大きくなって。
        もう一度みんなが考えなければならない事のようですね。

        • 太郎ママ
        • 2011/09/29 8:41 AM
        Minorpoetさん、何度もすみません・・・・
        コメントありがとうございます!
        次男さん、最後の体育祭同じですね♪
        コメント拝見し、どこも次男はよく似てる
        なあ〜って思いました(笑)
        ご家族にとっては笑い事ではありませんね〜
        Minorpoetさんの次男さん無事に最後の体育祭終えられて来ることをお祈りします。
        お互いにですね☆

        うちも、主人はいっさい口をはさまないです。

        どうもありがとうございます♪
        では、行ってきますね〜
        こんにちわ
        みのちゃんへ
        虐待は私は母親には されてはいなかったと想います…
        でも黙って父親が
        するのを観ていたから
        それも虐待かな
        ちょっとした
        あんまりいいたくナイ
        事もされたかな…
        私は子供には^^
        そんな想いはさせたくない想いで泣いた事や子供の幸せの為と
        想い離婚をした
        子供の為と我慢した 事は
        色んな意味で
        私は母親で守りたいが為…
        ようやく…
        私も子供も安定した 関係になれて
        今は幸せカモ!
        一時は…
        本当に自分の子供も 子供の従兄弟や
        他人の子供や弱い
        生き物やどんな
        生きているモノが
        いい関係を
        私は、望んています… 勿論、食べる事も必要な私達、だからこそ 、感謝の気持ちが
        様々な物にして頂き 生かされている
        そんな熱く語って
        みのちゃんへ


        夢子

        本当にそう思います。
        子の幸せを切に願いますね。

        今、母性愛が無くなってきているという話を聞きます。
        そして、なるほどと感じることもしばしば見受けられます。
        とても悲しくなり、世の中の未来に不安を感じます。

        母が子を思う気持ちは、理屈抜きにただ可愛く、いとおしいものです。
        愛情たっぷりに育った子は、健全な心を持つことができるでしょう。

        世界の平和は、小さな家庭の愛から第一歩が始まるのだと思います。

        親子愛については思うことがたくさんありすぎて、話尽きなくなるので、これくらいに・・・。

        一番大切な課題だと思います。
        ありがとうございました。
        どんなに辛くても、諦めないで生きてほしい
        それが我が子に対する願い
        そして、私と同じ苦しみの元生まれてきた子供たちへの願い

        どうも、ゆっき〜です☆

        女性にしかない苦しみって沢山あると思います
        どんなに女性らしくなれたとしても
        どんなに女性の気持ちを分かったとしても
        どうしても男性には共有することの出来ない苦しみ
        女性が男性に伝えられない苦しみ

        だからこそ、わかってあげられることや共有できることを共有することっていうのはとても大切なことだと思います
        たとえ全てを共有できない苦しみだとしても、1%でもその苦しみを共有できるのなら
        その苦しみを共有して少しでもいいから女性の苦しみを和らげてあげたいです
        • ゆっき〜
        • 2011/09/29 6:43 PM
        こんばんは〜

        母親の心、親心、大切にしたいものですね。

        心を失ってしまった人が多くなってます。
        環境でしょうか、教育でしょうか。

        いつか必ず良い世界になる事を期待したいものですねぇ〜
        • haru
        • 2011/09/29 7:45 PM
        いちごさん コメントありがとうございます♪

        「母の愛」本当に偉大だと思います!
        それに気が付くのが自分に初めて子供ができた時なんですよね。
        親はこんなに大変な思いをして自分を育ててくれたんだと・・・。

        現代はその辺の意識がずれてしまっているのか・・・悲しい事件が多いです!
        愛のつながりで世界が平和になってほしいです♪
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        次男さんの大切な話受け止めました。5歳といえば一番かわいい時、子も親もパニックになります。心の痛みは当人にしかわかりません。その上、大切なミーちゃんの毒殺(悲)愛情が深ければ深いほど、心の傷は大きくなります。つらい思いが伝わってきます。

        でも そのつらい現実を乗り越えて今の
        マーブルさんがあります。苦労や苦難は乗り越えた人には魅力に(人間的)なります。
        人の痛みが分かるので優しくもなれます。

        またひとつマーブルさんの魅力を見つけました♪
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        そうなんです!連日のように悲しいニュースが流れます。憎しみには憎しみしか生まれないように思います。子供の頃、親に対して憎しみだけを抱き、そのまま親になってしまうと我が子にさえ、憎しみしか感じられない・・・。どこかでそうした憎しみの連鎖を切れるといいのですが・・・。
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        我が家の次男も無事に体育祭に参加できました。マーブルさんの所は木陰で休んでませんでしたか?

        いい天気で暑いぐらいでしたね!親の出場する種目もありましたか?
        きっとマーブルさんはクラスでも噂の(カッコイイ)お母さんですよネ♪
        夢ちゃん コメントありがとうございます♪

        子供さん、父親との関係、大切な話を伺いました。言えないような話まですいません。
        でも今の夢ちゃんの幸せがあるのは、その時逃げないで勇気をもって乗り越えたからです。

        毎日、感謝の気持ちとすべてに対する愛を忘れ
        たくないですね♪
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        親子の関係については一番強い想いがおありの事と思います。子は、親の愛情をいつ気づくことができるのか?その時が早ければ早いほど
        親への感謝や尊敬の念も生まれて来るでしょう!

        現代の一番ともいうべき親子の問題しかるべき解決策を
        見つけ出したいものです♪
        ゆっき〜さん コメントありがとうございます♪

        そうです!共有です!!
        お互いがお互いの苦しみやつらさを分かり合える。たとえ1%でも!
        苦しみも二人で共有すれば半分になる。
        喜びを共有すれば2倍になる。

        大切な言葉「共有」ありがとうございます♪
        ハルさん コメントありがとうございます♪

        「教育」大切だと思います。”教え育てる”
        それはお互いにと言う事で、親が子に学ぶこと、子が親に学ぶこと、どちらもありますね♪
        こんばんは。

        人も自然として続く命の連鎖を守る力が
        あると思うのですが。
        残念なニュースを聞いてしまいます。
        また、普通に生活しているようにみえていても
        大人になっても子供の頃にうけたダメージを
        背負って・・・なんてことも。

        他人が入り込めない領域があるのは当然にしても
        そっと痛みを感じられるような人の付き合い
        できる
        環境をつくりたいものです。というか、
        100年後は無理にしても10〜20年ぐらいを見据えると
        責任があるかも。なーんてね。支離滅裂
        脱線した事を書いてしまいました m(__)m
        • 小番頭
        • 2011/09/29 10:45 PM
        Minorpoetさん こんばんは☆”

        虐待…なんて嫌な響きの言葉かしら(><)
        我が子に対して暴力をふるう
        最悪な結果は…目にする度 耳にする度 悲しくなります

        負の連鎖はなかなか断ち切れないと言いますが
        せめて我が子にだけはそれを受け継がせないで欲しいと願います

        とても悲しく難しい問題ですね

        すみません!
        コメントが上手く出来なくて(謝)
        • 2011/09/29 11:18 PM
        小番頭さん コメントありがとうございます♪

        「そっと痛みを感じられるような人の付き合 いができる」

        ほんとにそうですね!そうした隣近所の付き合いができて行けば
        未然に悲しい事件も防ぐことが可能になるのではないでしょうか♪
        優さん コメントありがとうございます♪

        「虐待」嫌ですね!
        我が子に暴力を振るばかりか、育児放棄まで・・・。
        親子の関係さえも希薄になってしまっている世の中
        何か一歩「善の行動」を起こしたいです♪

        どの子供たちも みな同じに 幸せになってほしい

        その母の願いが 世界の平和を実現する

        ほんとうにその通りだと思います

        母の愛は、無制限の愛、無条件の愛、
        無限の愛、ですものね


        ありがとうございます
        こんにちは。昔読んだ子どもの詩で「家族みんなの心と心をむすんでくれる/こういう約束をしてお母さんは生まれてきたんだね」という最後のフレーズにお鼻の奥がツーン!の記憶がよみがえりましたよ。子どもを産んだ人だけが母ではなく、みんな誰かの何かを愛し護る強いお母さんになれると思います!
        みのちゃんへ

        みのちゃんが謝る事は何もないから^^
        大丈夫だからね!

        コメントの素敵な
        お返事に感謝をしています!

        本当に嬉しく想います!

        心ある…誠意ある
        みのちゃんのお言葉 が凄く嬉しく想います!

        サンキュー サンサン
        ありがとうございます

        明子
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        力強い応援メッセージありがとうございます!
        本当に世界の平和が近づくような行動を
        とって行きたいですね♪
        オスカーさん コメントありがとうございます♪

        そうですね!女性の代名詞は「愛」かも知れません。愛と愛が手を結びあって平和な世界を作ってほしいです♪

        夢ちゃん ダブルコメントありがとうございます♪

        心に残るようなコメントができれば幸せです!
        笑顔ビームで
        サンキュー
        サン
        サン!
        こんばんは♪

        なるほど…考えさせられる詩です
        でもこういうのもとっても好きです
        母になったことないので母の気持ちはわかりませんが
        遠くの子供まで幸せになってほしいと思うのでしょうね
        虐待を受けて育った人も
        子供を同じように虐待する人ばかりじゃないと思います
        それ以上に母として乗り越えた人も多いと思うんですよね
        母の強さというか
        自分もそうなれたらいいですね
        • すとりーと
        • 2011/09/30 10:03 PM
        すとりーとさん コメントありがとうございます♪

        そうですよ!虐待を受けたお母さんでも自分は
        同じ過ちを繰り返さないと頑張った人もたくさんいますね♪
        「憎しみの連鎖」だけは止めにしてほしいです!
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM