スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

                子猫の物語

    0
       
       もう泣かないと決めていたのに 悲しくなってくる

       涙なんか見せない 強がりだった

       しかたなく 目を閉じて 夜空を見上げた

       暗い 真っ暗だ

       まるで私の 気持ちと 同じ

       こらえきれず 頬をつたう



       悲しい せつない

       こんなに あなたのことが好きなのに

       素直になれない

       「もう 終わりにしよう」

       最後の言葉

       返事もできない



       頬が やけに濡れる

       「なんだぁ ないてんの わたしだけじゃないんだ」

       むなしいい気持に 小雨が 拍車をかける



       濡れながら 歩いた

       このまま すべてを 洗い流してほしい

       天に 願った

       いやな 思い出なんて 忘れたい

       誰かに すがりつきたい



       どれだけ歩いたのか どこまで歩いたのか

       わからない

       薄暗い 明かりが見える

       バス停だ



       ずぶ濡れのまま こしかけた

       このままどうなるんだろう どううなってもいい

       目を閉じ うつむいた 耳鳴りがする

       「何かの 泣き声?」

       ふらつく足取りで バス停のうらへ行く



       段ボール箱に 文字がある

       「わたしを 愛してくれる人 お願いします」

       開けると ふるえる子猫がいる

       「あんたも 捨てられたんだ・・・」

       そっと 抱き上げた 少し温もりがある



       そこへ バスが来た 子猫を抱きしめると

       とにかく 乗り込んだ

       ここから 子猫と わたしの生活が 始まった

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 23:18
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんは、Minorpoetさん!
        とっても素敵なストリー☆
        「もう終わりにしよう」の最後の言葉に
        涙を流し、
        心が寒くて寒くて凍えそうになりそうな時に、
        1匹の捨て猫に出会う。
        そんな時に出会う寂しげな声で鳴く捨て猫ちゃんは自分と同じ様。
        捨て猫ちゃんをだっこしてみると今まで
        心が凍えていた自分を温めてくれる、
        捨て猫ちゃんの温もりがほんのり温かく伝わってきて、ホッとする。
        この子がいればさびしさなんかもどっかに
        飛んで行きそうですね♪

        どうもありがとうございます☆

        可愛い子猫ちゃんとの出逢いですね

        お写真の子猫ちゃん

        抱きしめてあげたいほどです


        ありがとうございます
        可愛い猫ちゃんの写真ですね。
        捨てられることは哀しいですが、自分が捨てる側になると非情なものです。
        何事も拾ったり捨てたりしながら生きているのかもしれません。
        できれば、捨てなければならないときには、その対象にたいして、愛情を持って思いきりたいですね。
        • 太郎ママ
        • 2011/11/02 8:00 AM
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        詩の内容を素晴らしく読み解いていただき、
        幸せです!
        人と動物、人も動物、動物たちから癒されること
        多々ありますよね♪今、小学校などでも小動物の
        飼育や観察を通しての「命の大切さを学ぶ」
        授業が見直されているそうです☆
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        写真の猫ちゃん、気に入っていただけて嬉しいです!
        ちょっと、今にも泣きだしそうな顔をしてますよね♪

        「抱きしめてあげたい」という愛情表現大切ですよね☆
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        意味の深いコメントをいただき恐縮します!

        昨今、ペットの不法投棄あるいは、そうしたペットに対する殺処分の問題がありました。
        動物愛護法も改正され、法的な手段も取られるようですが、
        基本的には動物を飼うということは、命を預かる事になるので
        愛情を忘れてはいけませんね☆
        この子が、元気で長生きしてくれますように。。。
        何だかつづきが気になる詩です
        続編も見たいような…
        幸せに暮らしてるといいですね

        >「なんだぁ ないてんの わたしだけじゃないんだ」
        ここが胸にぐっときました
        本当に言葉選びがお上手ですね
        • すとりーと
        • 2011/11/02 5:22 PM
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        写真の子猫の訴えるような目になぜか
        惹きつけられてしまいます☆
        すとりーとさん コメントありがとうございます♪

        実はつづきがあるんです!
        胸に刺さるような言葉を選び取ることができて嬉しいです☆
        子猫物語ですか!
        みのちゃんへ
        愛を失ったと想う時にまた…愛がそこに と…
        動物と動物の愛ですね!
        形は違う動物愛ですね〜〜
        ありがとうございます
        サニーちゃん コメントありがとうございます♪

        そうです!人と動物の愛がテーマです♪
        サンキュー・サンサン☆
        おはようございます みのちゃんへ
        人と動物^^
        人も動物ですよ〜〜 猫も犬も…
        同じように生きているんですから〜♪
        夢子も動物ですよ〜
        ありがとうございます
        サニーちゃんダブルコメントありがとうございます♪

        そうだね!夢ちゃんもみのちゃんも動物だよね♪
        「動物愛」の物語です☆
        こんにちは。お疲れ様です。

        人の気持ちの一部には自嘲的でもあり
        暖かさを求める、寂しがりやさん的があるのかな。

        というか私はまさに他力本願の象徴なんですが・・・
        • 小番頭
        • 2011/11/03 8:53 AM
        小番頭さん コメントありがとうございます♪

        でも誰かに何かを求める気持ちはあるんじゃないですか(自分も)!

        なかなか男はうまく出せないですけど・・・。
        運命的な出逢いとでもいうのでしょうか。

        どうしようもなく悲しくて寂しくて、涙だけでは流しきれない辛さを、
        この小さな猫ちゃんと共に共有できるのですね。
        ほんの小さな救いですね。

        誰にでも、いつもそんな巡り合いがあったら良いのになって思います。

        素敵なお話です。

        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        人と動物、人も動物、お互いに助け合い
        支え合って生きて行けたらいいですね☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM