スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

             キアヌ・リーブス

    0
       
       彼の幼少期は世界各地を転々としながら母親の再婚相手と共に生活するという不安定な

      ものであった。実の父はキアヌが3歳の頃に妻と家族を捨てたため、現在に至るまでキアヌ

      は彼と一切の縁を切っている。1966年の
      離婚後、母は衣装デザイナーの職に就き、最初

      オーストラリア、続いてニューヨークシティへと移り住んだ。そこで母は
      ハリウッドブロー

      ドウェー
      の監督のポール・アーロンと出会い再婚する。しかし、家族で移り住んだ先のトロン

      で1971年に離婚。1976年実業家のロバート・ミラーと再々婚するも、1980年に離

      婚。4番目の夫である
      美容師のジャック・ボンドとは1994年に結婚生活の終わりを迎えてい

      る。両親に代わって、祖父母と
      ナニーベビーシッターホームスクールの先生)が、キアヌ

      とキム(妹)の面倒を見た。


       キアヌは主にトロントで育ったが、5年間に4つの高校に通っている。そのうちのひとつ、


      Etobicoke School of the Arts


      では
      退学処分を受けている。その

      理由について彼は「だって、僕はだ

      らしなくて落ち着かない生徒だった

      からね。少々やんちゃで、嘘をつき

      過ぎた。端的に言って素行のいい

      生徒じゃなかった。恐らくみ

      んなの足を引っ張る存在だったんだね」と語っている。キアヌは
      アイスホッケーにおいて優れ

      た能力を発揮する一方、
      失読症により学業に苦労した。通った高校の内の一つDe La

      Salle College "Oakland"
      では、ゴールテンダーとして活躍。仲間は彼を「The Wall

      (壁)」と呼び、投票で
      最優秀選手に選出した。当時の彼にとっては、冬季オリンピックアイ

      スホッケーカナダ代表
      の選手になることが一番の夢であったが、怪我によりその道は断たれ

      た。その後、
      俳優業と並行して通えるフリースクールに入るも中退。結局、高校教育を修了

      することはなかった。


       9歳で舞台Damn Yankees』に出演したのがキアヌの始まりである。1989年に主演を

      務めた映画『ビルとテッドの大冒険』が予想外の成功を収める。同作は続編も制作され、キ

      アヌは「テッド役の十代の俳優」として世間に認知されるようになる。
      1991年には親友の

      ヴァー・フェニックス
      と共に『マイ・プライベート・アイダホ』に出演した


       彼を一躍スターダムに押し上げたのは
      1994年の『スピード』である。続く『スピード2』にも

      出演オファーがあったものの、彼は自分のポリシーにこだわり、『
      ディアボロス』と『死にたい

      ほどの夜
      』に専念するとの理由でこれを断っている。その後、いくつかの映画に出演したもの

      の、やや表舞台からは遠ざかる形となっていた。しかし、『
      マトリックス』(1999年)に出演

      後、再ブレイク。3部作に主役として出演した。



       実は 「マトリックス」 を観たのは、まだ最近で初めは、最新の特殊効果の撮影技術を見

      せるぐらいの映画と思っていた。ところが、ひょんな拍子から第1作目を観たらはまってしま

      った。「マトリックス」の世界観を理解するのに、少し時間はかかるが見ごたえのある作品で

      あると思う。先回登場した 「ジェニファー・コネリー」 と共演してる 「地球が静止する日」

      もSF映画の好きな方にはお勧めだ。あと、ホラー映画の好きな方は 「コンスタンティン」 を

      お勧めしたい。彼の役は、天国と地獄のエージェント。ただ怖いだけのホラーではなく、アク

      ションホラーとでも言った方がいいかも知れない。

      ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

      新品価格
      ¥1,000から
      (2012/5/25 12:30時点)


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 20:11
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんは。
        今日は、一日中雨でした。

        キアヌ・リーブスの生い立ちは知りませんでした。
        いろいろ苦労してきていたのですね。

        スピードを観た時、ハマってしまいました。
        そして、マトリックスも内容の理解にとても時間がかかりましたが、面白い世界だと思いましたね。

        いろんな情報をありがとうございました。
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        「スピード」からのファンとは嬉しいです!
        キアヌ・リーブスとトム・クルーズが、病気を
        克服しているという共通点か、どことなく
        同じような表情を見せることがあるように
        思います☆
        minorpoetさん、こんばんは!

        「マトリックス」、学生時代に映画館に観に行きました。
        授業でそのことを言うと、アメリカ人の先生に
        「日本ではウケているけど、アメリカでは…」と言われたことを思い出します。

        懐かしい思い出です。
        • さーや
        • 2011/11/06 10:35 PM
        さーやさん コメントありがとうございます♪

        そうですか「マトリックス」アメリカでは
        イマイチだったのでしょうか(?)

        どちらかというと日本人は最新映像技術を駆使した、とか、特殊効果を用いた臨場感とか
        内容よりもそういったところからはいりますから・・・・。

        キアヌ・リーブスさん

        素敵な方ですね。少しアジアンチックな
        ところも、また魅力的です

        つい最近、マトリックス3部作
        鑑賞し、感動していたところです


        ありがとうございます
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        アジアンチックそうですね!

        今度、映画で元KAT-TUNの「赤西仁」との
        共演も決まっていますので、日本のファン
        は楽しみだと思います☆
        ステキな俳優さんですね。
        キアヌ・リーブスという俳優さんは私にとっては馴染みの無い人です。
        というのも、長年障害者の息子を育てながら喫茶店主として暮らしてきましたので、映画を観るなど、最近やっとできるようになったほどです。
        やっと観に行くようになった映画館も閉鎖されてしまい、また縁遠くなりそうです。
        • 太郎ママ
        • 2011/11/07 8:42 AM
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        障害者の息子さんを育てながら喫茶店主をされていたとのこと、色々とご苦労がおありで
        したでしょうね。

        今は「映画館」だけの所はほとんど閉鎖され
        てますね(淋)大型スーパーと提携している
        様な所しかやってません。

        古き良き時代のものも少しは残してほしいですね☆
        こんにちは。

        最近マトリックスをみて感激していたんですが
        おいたちまでは全く知りませんでした。
        キアヌ・リーブスとトム・クルーズ
        共に病気を克服して、
        病気を感じさせるところなく
        あの立派な演技。
        すばらしい俳優さんですね。
        ますますファンになりました。
        いちごさん コメントありがとうございます♪

        本当にすばらしい2人の俳優さんですよね!
        ますますのファンになっていただき嬉しい
        です♪今後も応援していきたいです☆
        こんにちは、Minorpoetさん
        スピードは私も興味あって見ていましたが、主に次男とテレビで見ることが多いのですが、忙しくて
        最後まで見れていません。すみません。
        けれどいつも、その俳優さんがどういう生い立ちのどういう人物なのかも
        分からずに拝見している事ばかりですので・・・
        少しでも俳優さんのこと知っていたなら
        また映画の見かたも違ってきて
        素敵になるのかな〜って思います。
        素晴らしい演技力のある俳優さんは皆さん、
        とても苦労をして、
        困難に打ち勝ってきた方が多いですね〜
        いつも教えていただき
        ありがとうございます♪
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        ママさんは次男君とテレビを通じてコミニュ
        ケーションを取っているんですね!
        何か共通の話題が必要ですよね♪

        一流になる人は様々な苦労を乗り越えてますね☆
        みのちゃんへ

        スピードは^^
        みていましたね〜♪ あの俳優さんが…☆ 素敵な俳優さんですよね♪
        沢山の時を重ねて
        きたのは存じ上げておりませんでしたが♪
        みのちゃんの記事を みて♪
        素敵な俳優さんは
        やっぱり素敵なんだなぁ〜と嬉しく想いながらおります♪
        ありがとうございます!
        サニーちゃん コメントありがとうございます♪

        やはりねェ、素敵な人にはちゃんと意味があるんですね!

        サンキュー・サンサン笑顔ビーム☆
        Minorpoetさん、こんばんは^^

        キアヌ・リーブスってこんなに苦労していたんですね。
        私も両親が離婚しているのですが、彼の波乱万丈な人生と比べたら、大したことないかもです。
        ちなみに私は3つの高校を転々とし、最後に入った通信制の高校は長い休学を経て、20代後半でようやく卒業しました。
        病気を抱えながらでしたが、今ほど悪くなかったので、あの時通ってよかったなと思っています。
        りせさん コメントありがとうございます♪

        キアヌとりせさんの人生の比較はできません。
        それぞれに苦労があり困難を乗り越えて来たという
        意味では同じです!

        いろいろな人の人生に教えられることが
        一杯ありますね☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM