スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

               子猫の物語 2

    0

       拾った 子猫に 名前をつけた 「アイ」

       段ボール箱に 書かれていた文字が 気になる
       

       アイと 暮らし始めて はや 数ヶ月になる



       アイは とてもかわいい 

       言うことも よく聞く あとばかりついてくる

       エサを やる 散歩にも 連れて行く



       私は もともと 家を出て 一人暮らし

       家族とうまくいかず 出て来てしまった

       ひとりでも充分 恋人もできた

       でも 別れてみると やっぱり 淋しい



       私には アイがいる

       アイが 教えてくれた

       甘えるばかりの 自分の姿を

       人を愛しているようで 愛されることだけ

       求めていた



       アイと一緒に寝る 暖かい

       動物って こんなに 暖かいんだ 初めて知った

       人を愛する前に 自分が 愛されることを

       わがままだった 今からでも 遅くない

       アイと 共に生きよう



       アイと暮らしだして 半年がすぎた

       私が バイトに行ってる間 アイが留守番

       バイトの帰りに スパーで 買い物をする

       今日は ちょっと 疲れた

       頭が痛い



       アパートの鍵を開ける いつものように

       アイが飛んでくる

       おかしい 静かだ

       「アイ! どこ!」

       台所の 窓が開いている

       おかしい カギを かけたはずなのに



       台所の窓を開け 覗き込もうとしたとき

       めまいがした 体がささえれない

       その場に 倒れ込む

       薄れていく 記憶の中で

       小さく 叫んでいた 「ア・・イ・・・」

       私は 気を失った


       


       

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 05:48
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        台所の窓を開け 覗き込もうとしたとき
        めまいがした 体がささえれない
        その場に 倒れ込む
        薄れていく 記憶の中で
        小さく 叫んでいた 「ア・・イ・・・」
        私は 気を失った



        大丈夫ですか、と声を掛けたくなってきます

        パート3はあるのでしょうか
        次の展開が気になります


        ありがとうございます

        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        声をかけたくなる程入り込んでいただき嬉しいです!
        はい、続編がありますので楽しみにして下さい☆
        おはようございます、Minorpoetさん!
        捨てられてた猫、アイちゃんとの生活。
        猫からもいろいろと学べる事がある。
        なぜか動物を飼う事により自分にやさしさがうまれてきます☆
        アイちゃんとは、愛情の愛から名付けたのかな???
        バイトから帰ってきていつも玄関まで
        出迎えてくれていたアイちゃんがいないと
        心配ですね。
        しかも窓があいている・・・
        窓から出て行ってしまったかもしれないアイちゃんが、気を失った彼女に近づき・・・
        ペロッと、手や、頬をなめてくれて
        彼女がそれで目を覚ましたなら感動なのですが・・・
        勝手な想像すみません。(笑)
        次回楽しみです、どうなるのかな???

        ありがとうございます♪

        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        ほんとそうですね!
        いえば、人間も動物ですから動物を飼うこと
        によって癒されますよね♪「アニマルセラピー」も
        あるぐらいですから☆

        続きは次回をこうご期待下さい!
        Minorpoetさん、こんにちは^^

        アイちゃんはどうなっちゃったんでしょう!?
        心配で気になります。
        続きが読みたいです。
        猫は犬と違ってリードをつけたりしないから、自分でお散歩に行ってしまったのか、
        誰かに連れ去られたとか!?
        気になる〜〜
        りせさん コメントありがとうございます♪

        心配になるほど気にしていただいて幸せです☆
        つづきを楽しみにお待ち下さい!
        今晩わ^^
        みのちゃんへ
        アイちゃんと飼い主 共に生きようそう想う事ができたのですね♪
        それはアイちゃんの力ですね
        アイちゃんが窓を開けたのでしょうね♪ 3は…続きはどのようになるのでしょうか〜♪
        楽しみですね〜
        いつもありがとうございます♪
        ワクワクビーム♪
        これはとっても続きが気になりますね
        暮らし始めてめでたしめでたし…かと思ったら
        また事件なんですね
        なんで私は倒れてしまったんでしょう?

        次を見逃さないようにしたいです
        って連ドラですねw
        • すとりーと
        • 2011/11/09 8:52 PM
        サニーちゃん こんばんは♪

        そうです!共に生きることでお互いに癒されることが
        出来たのです♪そこへまた次なる試練が・・・。

        つづきをこうご期待!サンキューサンサン
        すとりーとさん コメントありがとうございます♪

        「連続ドラマ詩小説」とでも呼んでおきましょうか☆
        つづきは次回と言うことで少しお待ちを♪
        Minorpoetさん、こんにちは。
        こちらでは、おひさしぶりです。

        子猫ちゃん。
        どこへ行ってしまったんでしょうか。
        引き際がうまいですね。
        「続き、読んでね!」みたいな。笑

        これは面白そうですね〜…。
        続きができたら教えてください☆
        • だいず
        • 2011/11/10 11:50 AM
        だいずさん コメントありがとうございます♪

        「給水所」に寄ってもらって嬉しいです!
        つづきは、2話ぐらい先までできていますので
        週に1回は出ると思います♪

        ついでに、頭にNo.のついている詩は
        「星のオリビエ」のつづきです♪

        また、給水の必要な時に寄ってください☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM