スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

               子猫の物語 3

    0

       目が覚めると 穴の開いた天井が見えた

       「ここは どこだろう?」 頭もいたい

       廊下を パタパタと スリッパの音がする

       腕には 点滴が ぶら下がっていた

       病院だ



       しばらくすると 看護婦が 来た

       「もうすぐ ご両親が見えるから」

       「わたし・・・・どうして」

       声に詰まった

       「よかったわよ 近所の方が 見つけて下さって」

       「・・・・・・・・」



       両親が来ると言う 逢いたくない

       母は 何度か 携帯でしゃべった

       でも 父とは数年 会ってない

       「馬鹿なことを するからだ!」

       当然いうだろう


       もういい どうなったって

       どうせ 私は 家族のお荷物だ

       だれも 心配なんかしやしない

       急に 悲しくなった



       「トン、トン」 ドアをノックする音だ

       返事は しなかったが ドアは開いた

       母さんが 先に入ってきた
       
       後ろにいる父は 入りにくそうだった



       「マユミだいじょうぶ?」

       母さんは 枕元まで来て いった

       どうしたんだろう 

       不思議に 素直に うなずいていた

       目が熱くなり 頬を つたった



       父は まだドアを開けたままだ

       母は 中へと促した

       すると 父の後ろに もう一人

       誰かいる



       「この人があなたを 病院まで 運んでくださったのよ」

       よく見覚えのない青年だったが 妙に 色が白い

       「アイさんって 言うのよ」

       耳を疑った

       青年は ぺこりと 頭を下げた

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 05:30
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        「この人があなたを 病院まで 運んで
        くださったのよ」

        よく見覚えのない青年だったが 妙に 
        色が白い

        「アイさんって 言うのよ」

        耳を疑った

        青年は ぺこりと 頭を下げた


        お写真の青年がアイさんでしょうか

        不思議な魅力がありますね


        ありがとうございます
        こんにちわ^^
        みのちゃんへ

        倒れ込んだマユミさんは
        アイさんが病院へ

        マユミさんは久々の 両親との
        病院で再開ですね♪ マユミさんは母親に素直に頷いたのが
        マユミさんは
        不思議な感覚なのでしょうね〜
        これからも楽しみですね♪
        いつも記事を読ませて頂き感謝致しております!
        サニーキャップ・ビーム☆
        アイさんはオスだったんですね!
        読んでてドキドキしました

        まだ続きありますよね?
        次回が楽しみです

        これ2回目だったらごめんなさい
        • すとりーと
        • 2011/11/12 1:13 PM
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        写真は「アイ」青年をイメージしたものです!
        不思議な魅力を感じていただいて嬉しいです♪

        次回をお楽しみに☆
        サニーちゃん コメントありがとうございます♪

        「マユミ」には両親との確執があって家を
        出たという過去があります!

        今後の展開をお楽しみに☆
        すとりーとさん コメントありがとうございます♪

        そうなんです!「アイ」はオスなんですよ♪

        次回を楽しみにして下さい☆
        こんにちは、Minorpoetさん!
        引き付けられるような物語で素敵です!
        アイさんは、一見女の子のようなお名前ですが、
        写真では、少年のように映ります。
        写真がぼやけてますが、頭のてっぺんに
        お耳がはえていそうに見えてきます(笑)

        不思議そうな物語、次回楽しみです。
        ありがとうございます☆
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        惹きつけられていただき(笑)とても嬉しいです!
        実はよーく見るとその写真、頭に耳が・・・☆

        次回をお楽しみに☆☆☆
        ロマンチックなストーリーですね〜
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        ロマンチックと思っていだだき幸せです!

        次回もありますのでお楽しみに☆
        「アイさん」
        気になる存在の登場ですね。
        この先、どのような係わり合いになるのか楽しみです。
        期待していますね。
        • 太郎ママ
        • 2011/11/13 8:25 AM
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        「アイ」青年の登場で物語もクライマックスに近ずいて行きます!

        次回もご期待ください☆
        アイさんって、男の人だったんですね!!
        しかも人間の姿で現れるなんて…。
        お父さんのことも含めて、今後の展開が楽しみです。
        また来ますね^^
        リセさん コメントありがとうございます♪

        そうなんですね〜♪男だったんですよ!

        是非、次回をお楽しみに☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM