スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    No.6      星の掟

    0
       
       少し日も 傾きかけ 風に冷たさを 感じた

       オリビエは 初老の女性と

       かなりの山道を 下った

       「寒くは ないかえ?」 振り向きなが 女性は言った

       「い、いえ、だいじょうぶ・・・で、す。」

       彼には 今の問いよりも

       キミ子のことで 頭が一杯になっていた

       あの 温もり あの やわらかな肌

       彼女のために できる事は・・・



       どれだけ 歩いただろう

       途方もない 時間が 過ぎ去ったように 思えた

       もちろん オリエントの星の時間から すれば

       もう ひと月近くに なるはずだ



       一軒の小さな 小屋のような 家の前で

       女性は 立ち止まった

       「ちょっと まってりゃあ」

       女性はひとり ドアを開け

       中へと 入っていった



       ひとり 残された オリビエ

        星の王 「エイル」の言葉が よみがえった

       「いいか 王子 我らアルタイルの 星の精は

       人々の 絆をつなぐ 役目がある

       だが 「星の精」の絆は 王にしか 

       つなぐことが できない それが「掟」 である」



       「オリビエさん オリビエさん」

       彼は 「ハッ」と 我に返った 小屋から声がする

       彼は 恐る恐る ドアを開けると

       中へ 入って行った



       薄暗い 部屋の中に 案内の女性と

       かなり高齢と思える 老婆が 話をしていた

       「このひとなら 今も 織っとるそうな」

       老婆は いかにも優しそうな 笑顔で

       オリビエを 見ていた

       「佐織縞という 織物をご存知ですか?」

       彼は 単刀直入に 聞いた

       老婆は 黙って 奥の部屋へと 歩き出した



       案内の女性に着いて オリビエも 奥へと入った

       そこには どこか懐かしい 昔見たことのある

       手織りの 「機織り機」が あった

       老婆は 黙って ひとつ布地を 渡した

       「そうだ!これだ」

       オリビエは 思わず 声を上げた



       彼は 案内の女性と 老婆に お礼を言った

       「この佐織縞の布地で 母を助けることが できるのです!」

       オリビエは すぐにでも オリエントの星に 

       帰りたかった しかし・・・

       しかし 彼には どうしても

       「キミ子」の事が 気にかかった 






      ☆ ランキング 応援お願いします!
        
          
      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
                                              にほんブログ村

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 00:08
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        この佐織縞の布地で 母を助けることが 
        できるのです!

        願ってもない、素敵なプレゼントだったのですね


        ありがとうございます
        ようやく佐織縞の布に出会えたんですね。
        母を思う気持ちと、キミ子への興味とが・・・
        これからの展開が待たれます。
        • 太郎ママ
        • 2011/11/24 7:33 AM
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        そうです!これで母を救うことはできるのですが、
        オリビエにはもう一つの気がかりが・・・。

        次回を乞うご期待ください☆
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        母を救うことがオリビエの使命だったのですが、
        キミ子の出現によって新たな試練が・・・。

        次回をお楽しみにして下さい☆
        おはようございます
        オリビエ君の色んな 気持ちが
        心に、染みてきます
        母への想い
        キミ子ちゃんへの
        熱い想い

        助けられると喜び直ぐにでも…

        僕のキミ子さんへの 熱い熱くなる想い

        両方大事ですよね

        ワクワクフラッシュビーム☆*☆

        いつも、本当に、ありがとうございます
        おはようございます、Minorpoetさん!
        佐織縞の布をようやく見つけられましたが
        この佐織縞の布でどうやって母を助ける事ができるのですか?
        そして、「星の精」の絆は 王にしか 
        つなぐことが できない それが「掟」
        とありますが、この掟が気になります!!
        じつのところキミコさんと、オリビエ君も 
        どこかでつながっていて、本当はどんな関係なのか???
        気になる事ばかりの私です。
        次回が楽しみです!

        ありがとうございます♪
        私のPCのせいで中々コメントできなくて。。。
        開いてもコメント欄が開けないんです。
        今日はラッキーでした〜
        母を助けるための旅先で巡り会ってしまったキミ子さん・・・
        今一番にやらなければいけない事が何かをわかっていながらにも、心の中には別の熱いものが・・・。
        オリビエ君の心の葛藤が痛いくらいです。

        なんとかハッピーエンドになって欲しい。

        そうそう、王にしかつなげないという、そこにも一つハードルがあるのでしたね・・・。

        私たちの応援だけではなんとかならないものでしょうか・・・
        ポチポチの数で結果が良くなるとかぁ(^_^;) (無理か・・・)
        すみません、変な発想をしてしまいました <(_ _)>

        サニーちゃん コメントありがとうございます♪

        母を助ける事と「キミ子」に対する想い、
        オリビエの心は揺れます・・・。

        次回をお楽しみにして下さい☆
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        気をもませてしまいますが、オリビエには
        乗り越えなければいけない試練があります。
        様々なつながりがひとつになる時・・・・。

        次回を乞うご期待ください☆
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        PC繋がって良かったです!次回も繋がりますように(合掌)

        次回もご訪問お待ちしております☆
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        「オリビエ」に対する熱い想い大変嬉しく思います!彼にとっては試練の時、さらなる声援をよろしくお願いします♪

        次回を乞うご期待ください☆
        こんばんは。どんどん物語が佳境に〜ドキドキしちゃうのである程度まとめて読ませて頂いています。頑張れ〜オリビエ!!(笑)
        オスカーさん コメントありがとうございます♪

        「オリビエ」に対する声援嬉しく思います!
        試練を乗り越え、母を助けることができるのか?
        「キミ子」への想いは・・・。

        次回を乞うご期待ください☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM