スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    No.8      約束

    0
       
       大きな門を 飛び越えて

       オリビエは 奥の部屋へと 駆け込んだ

       「だれ?」

       キミ子の声だ 

       「オリビエです」

       「・・・・・・・・・」

       「あの・・・ お願いが あるんです」

       しばらくの間 沈黙の風が 流れた



       「ぼくの・・・ ぼくと一緒に ついて来てほしいんだ!」

       彼は 勇気を 振り絞った

       「どこへ?」

       彼女には 突然すぎた

       「遠い星・・・ 母を助けないといけない ぼくには きみが必要なんだ!」
       
       彼女は つえを使いながら

       彼の 目の前に来た



       「私には お世話になった 父と母が いるの」

       彼女の声は 震えていた

       オリビエは 彼女の肩に 両手を乗せた

       自然に 倒れかかるように 二人は 抱き合った


       
       どれだけの 時が 過ぎただろう

       いや 止まっていたのかも知れない

       二人は ピクリとも 動かない

       
       
       「ぼくは 必ず きみを 幸せにする」

       彼が 耳元で ささやいた

       彼女は 黙って うなずいた



       そのまま 彼女の肩を 抱くようにして

       オリビエは キミ子の父のもとへ 歩き出した

       一歩一歩 着実な 歩み



       となりの部屋に 父はいた

       オリビエは 父の前に ひざまずくと

       「お父さん ぼくに キミ子さんを ください!」

       部屋中に 凛とした声が 響いた



       父は笑顔で 何度も何度も うなずくと

       手を 叩いた

       無言の祝福に オリビエも 返す言葉がなかった



       オリビエは ポケットから 金粉のついた

       赤い糸を 取り出すと

       自分と キミ子の 右足を 結んだ



       ペンダントの色は 「赤」 に 変わっていた

       彼は 「オリエント星」 と 打ち込むと

       キミ子の手を しっかりと 握りしめた



      ☆ ランキング 応援お願いします!
        
          
      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
                                              にほんブログ村

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 05:52
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        オリビエは ポケットから 金粉のついた

        赤い糸を 取り出すと

        自分と キミ子の 右足を 結んだ

        ペンダントの色は 「赤」 に 変わっていた

        彼は 「オリエント星」 と 打ち込むと

        キミ子の手を しっかりと 握りしめた


        これで二人は、しっかりと繋がった
        のですね


        ありがとうございます
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        そうですね〜!ついに結んでしまいました♪
        オリビエの勇気に事態の展開が・・・。

        次回もお楽しみにして下さい☆
        金色が赤に変えられるのですね。
        そういう特技というか、力があれば、どのような難題も解決できそうですね。
        続きを楽しみにしています。
        • 太郎ママ
        • 2011/11/29 7:41 AM
        こんにちは、Minorpoetさん。
        とても素敵です!
        「ぼくは 必ず きみを 幸せにする
        彼が 耳元で ささやいた
        彼女は 黙って うなずいた」
        お互いの気持ちが通じあったようですね!
        でも、母を助ける為になぜ、キミ子さんが
        必要なのでしょう?

        今、いいところでドキドキしてきました☆
        次回楽しみにしています。。。

        みんな約束を守れたら
        離婚なんて無いのにね・・・
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        いよいよオリビエは自分の道を歩き出します☆

        次回を乞うご期待下さい!
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        素敵と言っていただき嬉しいです!
        いよいよ核心へと進んでいきます☆

        次回も楽しみにしていて下さい!
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        そうですね!星の精の約束は意味が重いですけど・・・。

        次回を乞うご期待ください☆
        いい展開ですね!
        最初から読んでないので話がわからないんですが、それでも楽しいです!

        応援ポチします
        • すとりーと
        • 2011/11/29 7:27 PM
        すとりーとさん コメントありがとうございます♪

        「いい展開」との言葉嬉しく思います!
        是非、最初から読んで頂くと幸せです☆
        あぁ、やはり強く思いを抱いていれば、その思いはいろんな力を発揮するのでしょうか?

        オリビエ君の勇気に拍手を贈りたいです。

        一つ一つの場面を頭の中で描写していると、胸の高鳴りなどが一緒に体験できるからすごいです。

        益々この先が気になっています。
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        胸の高鳴りまで感じでいただき幸せです!
        オリビエの勇気ある行動が今後のカギを
        握ります☆

        次回をお楽しみにして下さい!
        こんばんは、
        一人一人の気持ちにより赤も怒りだけではなく愛の色にもなりますよね
        赤と青が交じりあう時に紫となり、また金色の草原へと
        繋がりますよね!
        皆さんも赤だったのが青になったりまた 色鮮やかになりますよね
        オリビア君もキミ子さんや家族が一つに なりたいとおもいが黄金色の色鮮やかに 変わるとおもいます ありがとうございますm(_ _)m
        • 2011/12/07 11:42 PM
        いちごさん コメントありがとうございます♪

        素晴らしい応援の言葉ありがとうございます!

        物語は続いておりますので是非読み進めて見て下さい☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM