スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

            秘密結社 「ホワイト・キャット」

    0
       
                         第6話   マユミの病


       取りあえず 走りに走って 兄貴の家まで たどり着いた

       縁側の下で カイと一緒にいる兄貴を見ると

       なぜか 心が落ち着いて行くのが わかった



       「どうだった?」

       兄貴の言葉が やけに 優しく 心に響く

       「実は ・・・ ガサ入れが ・・・ あって ・・・ 」

       兄貴は 黙っていた カイは寝てるようだ

       「ブラック・アイの数匹と ・・・ ロックが ・・・ 捕まりました」

       「 ・・・・・・・ 」

       「いま ジャムが トラ族に 向かってます」



       私は 兄貴の言葉を 待った

       「いま ・・・ マユミさんが 病院に 行っている」

       意外な言葉にも 思えたが

       兄貴が 仲間の事を 一番 思っていることは 間違いない

       「うーん ああー よくねたぁ〜」

       うるさいヤツが 目を覚ました

       「やあ トムにーい」

       「だいじょうぶか?」

       カイの足が 気にはなっていた

       「へへへっ ちょっと しくじっちまった」



       「マユミさんは いつ頃 帰ります?」

       カイには ガサ入れの話は しないでおこうと 思った

       「もう帰るはずだ」

       兄貴も 同じ考えで いるようだ

       「マユミさんの病気って ・・・ ?」

       私は 兄貴から聞いていたが カイは知らない

       「心の やまいだよ」

       めずらしく 兄貴の方から 口を開いた

       「カイ この話は 誰にも話すなよ」

       私は 先に念をおすと 話をつづけた

       「マユミさんには 大好きな恋人が いたんだ」

       「 ・・・・・・・ 」

       「その恋人に 捨てられたんだ」

       それ以上は 話すのを止めた

       「捨てられた? ・・・ じゃあ 俺たちと一緒だ」

       カイが ぽつりと 言った



       「でも なんで 病気になるんです?」

       カイは 納得が いかないようだ

       「おまえも マリに 捨てられたら どうする?」

       私は 言ってやった

       「そりゃー 悲しいけど ・・・ だけど 病気には なんねェなナ」

       「人間は そう簡単には いかないのさ」

       「そうかなぁ」

       「マユミさんには 信じれる 支えが必要なのさ」

       私は 兄貴から 言われたことを カイにも 言っていた



       「遅いな」                 

       兄貴が 立ち上がった

       「オレが 見てきます」

       私も 立ち上がった

       「いや おまえは カイといてくれ」

       そう言うが 早いか 兄貴は走り出した

       私にも いやな予感がした

         
       
                                  

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 05:46
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

         「マユミさんには 信じれる 支えが必要なのさ」

         私は 兄貴から 言われたことを カイにも 言っていた

        優しいサポートが必要なのですね
        体調が復調しますように…

        ありがとうございます
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        「人も猫」も「同じ命」と考えて生きたいです☆

        次回も乞うご期待ください!
        人間世界には心の病が多くなっていますね。
        どのような原因があるのか分かりませんが、たぶん、ノラちゃんたちのようにまず食べることに必死であれば、そのような病気も少ないのではないかとも思いますね
        • 太郎ママ
        • 2011/12/21 7:52 AM
        おはようございます、Minorpoetさん!
        マユミさんは、やっかいな病気にかかって
        しまいましたね。
        実際、女性はあっさりしてて立ち直りが早いものだと思いますが、
        マユミさんはそうもいかないのですね〜

        「マユミさんには 信じれる 支えが必要なのさ」
        信じられる支えがあると、心強いものですよね〜
        その支えが現れたら心の病が治ってくるのかもしれませんね。
        猫のように、無邪気になれたらって思いますが・・・
        うちの猫Rちゃんを見ていますと・・・
        野良猫さんに攻撃されてから、
        元気なくなり、弱くなり、おびえていますから・・・・
        人間みたいに辛そうに思います。

        次回が気になります。


        みのちゃん
        おはようございます♪
        やっぱり^^
        病は…マユミさんなんですね☆
        心の病は^^軽いのですか?
        そこが、大事です☆ 周りからみたら深い傷か?浅いか?
        多分^^みのちゃん …私が想うけど?
        心の傷は^^深いでしょう?
        マユミさん…あの物語と繋がっているならば、ですが?
        私は^^
        心の病系は…病院へ 通っておりますから 解りますが?
        心の病に…なった事 ナイ方からしたらミエない世界かもしれません☆
        マユミさんは^^いっぱい恋人を愛した あげくナノでしょう?
        凄く周りがミエない位愛したのでしょう?
        今回は^^前の物語の同じならば…
        コメントしやすいですが…

        心の病って^^;
        私もだけど?
        周りには^^なんで?と理解出来ないのは…アルでしょうね…

        その相手、その相手の心は^^
        皆様違うから…

        マユミさんは^^
        悲しみの時の中…に いるのでしょうね〜
        架空な方の話しだし…^^;
        実際いる方ならば… 少しならば…私ならば…元気にする事は できますが…

        みのちゃん^^;
        心の病の言葉だけと 想うかもしれないけど…
        奥深い言葉ですよ! これは?
        男性が…愛した人に 捨てられたとか?
        子供が傷つけられたとか?
        捨てられたの言葉も深いでしょう?
        コメントは^^短くしたいけど何度も書きなおしても…長くなりますね…
        架空な方だから^^ 想像力と…言葉にしようとすると^^; 難しいですね…
        自分のblogの記事みたくなってしまうから?お米ではなくなりますのでf^_^;
        今回も物語的には奥深いし?
        そういう意味で^^ 楽しく読ませて頂きましたがヾ(>Σ<)ゞ
        こういうのは…お米は…御言葉を感受性豊かとかで?
        私の性格上で^^; 苦手な分野ですね… 想う言葉より心に… 感じとるので^^お腹一杯ですね〜☆*

        猫たん兄貴と^^… 仲間達がナイスだから^^
        救いですね〜

        いつも本当…ありがとうございます♪
        太郎ママさん こんばんは♪

        本当にそうですね!人間の生活は豊かになりすぎて
        物が豊かになったぶん、心が弱くなってしまったかも知れませんね♪

        次回も乞うご期待ください!
        マーブルさん コメントありがとうございます♪

        そうですね!人間も猫も悩みの多い時代ですね♪
        でも 人間と猫と何が違うのか、同じ生きるという部分で共通点はあると思います☆
        夢&夢三郎倶楽部さん コメントありがとうございます♪

        サニーちゃんの優しい気持ちが伝わって来ます!
        病気になった人でないとわからない気持ちあると思います♪
        この話はフィクションではありませんが、現実に
        近いものとして書いています☆
        病は気から。。
        心って大切〜
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        そうですね!心のケアが必要ですね♪
        猫に捧げる「愛情」がケアになればと思います☆
        心の病気だったんですか…
        なんとなくそんな感じはしていました
        それがネコとどう関わってくるのか
        乞うご期待ですねー
        • すとりーと
        • 2011/12/24 8:40 PM
        すとりーとさん こんばんは♪

        予感が当たってしまいましたね!
        この後も マユミの存在が大きくかかわって来ます♪

        次回も乞うご期待下さい☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM