スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    奇跡のカンパネラ

    0

      イングリット・フジ子・ヘミング(Ingrid Fujiko Hemming)
      の名前を

      ご存じの方は多いと思う。彼女のピアノの音色は独特で、その生い立

      ちと重ね合わせて見たとき、さらにその思いは深まるはずだ。音という

      ものに命があるとすれば、まさに彼女の音色そのままである。私は、プ

      ロの音楽家でも評論家でもない。だだ、単なる彼女のファンである。芸

      術を語る時、そのものを評価することはできない。ただ、自分にとって

      好きか嫌いかは言うことができる。私は、彼女のピアノの音色が好き

      だ。自分自身が色々な事で頭がいっぱいになったとき、自分自身に自

      信が持てなくなったときに、彼女が日本で初めて出したCD
      『奇跡のカ

      ンパネラ』
      を目を閉じて聞いていると、こころが落ち着き、勇気が湧い

      てくる。クラッシックを聞くことが人の心にとって非常に良い関係である

      ことは実証済みである。フジコ・ヘミングウェイの人生は、まさに天国か

      ら地獄、そして、奇跡の復活を成し遂げる。”奇跡のカンパネラ”を聞く

      時、自分自身も奇跡を起こすと勇気づけられる。日本の政治リーダー

      の方たちも、時にはクラッシックにも耳を傾け奇跡の決断を断行してい

      ただきたい。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 19:08
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM