スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

     「終戦記念日」を前にして

    0



      終戦後67年が過ぎた。ある人は「敗戦後」といった。広島・

      長崎に原子爆弾が投下さ
      れて67年。今になって被爆の症状が現れ

      る人もいる。それはすでに 2世・3世へと受け
      継がれてしまっ

      た。

       

       ナチス・ドイツの「ユダヤ人虐殺」とアメリカの日本への「

      爆投下
      」を同等と憂える
      識者もいる。日本は「日米安保条約」に

      よって守られたように錯覚した。

       






       あれだけの原子爆弾(原子力)の威力を見せ付けられたにもか

      かわらず、アメリカの推進
      する「原子力発電」に邁進していっ

      た。日本側としては、原子力の平和的利用の推進という
      使命感に

      酔ってしまったのかもしれない。しかし、その「安全性」につい

      ては、この東日本大
      震災によって見事に打ち砕かれてしまった。

      それだけでなく、第3の被爆地「フクシマ」をつく
      ってしまっ

      た。

       



       日本が第二次世界大戦に突入する前、何人もの総理がかわっ

      た。結局 正しい決断はさ
      れず、戦争へと走り出した。

       




       この数年、また日本の総理が次々と入れ替わった。そして迎え

      た東日本大震災、さらに
      福島原発事故。後者はあきらかに人災で

      ある。そして 「放射能汚染の脅威」は、まさに
      国家主席の判断

      ミスによる拡大である。かつて「東京裁判」で首謀者は断罪され

      た。

       

       今回の「放射能汚染」はそれ以上になるやもしれない。国民は

      徹して政治を監視しなくて
      はならない。

       



      にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ                               
       にほ んブログ村 
       人気ブログランキングへ ランキング 応援お願いします!
       
      もんきーそふと


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 22:18
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんわ^^

        過去を学び
        今を生きる。

        まさにそんな記事でした

        ありがとう御座います^^
        戦争の本当の姿は全く分からないで暮らして来ました。

        戦争に突っ走った指導者たち。
        疑問を持たないまま従ってしまった国民。
        原爆投下で終わった戦争。
        被害は延々と続いています。
        そして昨年の原発事故。
        改めて、原子力、核の恐ろしさを知ったはずなのに、もう、原発が再稼動されました。
        全く、学習しない人間ですね。
        原子力に2度もやられて、裏切られて、まだ懲りない
        一部の人がすごいですね
        まだ安全だと思っている
        なんど悲劇を繰り返せば気が済むのか
        • すとりーと
        • 2012/08/13 7:10 PM
        マクシフさん コメントありがとうございます♪

        素敵なコメントをいただき恐縮します。。。
        過去の歴史に学ばないといけませんね☆
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        まさしく仰せの通りですね。。。
        歴史は繰り返すといいますが、繰り返さない歴史があってもいいのでは。。。
        すとりーとさん コメントありがとうございます♪

        ほんとですよね。。。 どこに価値があるのか解りませんね。。。

        核エネルギーを必要としない世界

        この到来を、たた信じております


        ありがとうございます
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        核のない世界を目指したいですね!
        人類の正しい決断を望みます☆
        広島原爆記念ドーム、昔まだ小さかったのですが子供を連れて行きました。
        子供にとっては、とても衝撃的な写真だったようです。
        でもこれが現実であり、目を背けてはいけないと教えました。
        命の大切さ、原爆の恐ろしさを子供なりに受け止めてくれたようでした。

        便利になる事ばかりにお金や力を注ぐ前に、まず原爆の悲惨さをしっかり見て欲しいです。
        絶対に繰り返してはいけない為にも、少しでも多くの人が見ておくべきものではないでしょうか。

        時代と共に人間は、欲張りすぎたような気がします。

        忘れてはいけない貴重なお写真、ありがとうございました。


        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        子ども時代に「戦争の悲惨さ」を教えてもらえたことはとても幸せだと思います!

        現実から目をそむけない生き方も大切ですね☆
        広島は中学、長崎は高校で行きました。
        学校で行く事は大切ですよね。。。
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        とても大切ですよね〜 貴重な体験です☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM