スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    シャロン・ストーン

    0

       シャロン・ストーン(Sharon Stone, 本名:Sharon Yvonne Stone, 1958年3月10日- )は、アメリカ合衆国女優



       
      ペンシルベニア州出身のアイルランド系。子供の頃IQが154と高かったことも有名。飛び級により15歳で高校に進学した年に奨学金を得て州立エディンボロ大学演劇科に進むが中退。その後ミス・ペンシルベニアコンテストで優勝。ニューヨークでフォード社のファッシン モデルで成功を収め、念願の映画デビューを果たす。


       1980年にウディ・アレンの作品『スターダスト・メモリー』の端役で映画デビュー。以降B級作品で活躍していたが1990年の『トータル・リコール』でアーノルド・シュワルツェネッガーの相手役で注目され、同監督の『氷の微笑』では、セクシーでミステリアスな小説家を演じ一躍世界的なセックスシンボルに躍り出た。取調室で足を組みかえるシーンは、数多くのパロディ作品に出てくる。



       1996年の第53回ゴールデングローブ賞のドラマ部門において、映画『カジノ』で、主演女優賞を受賞。


       2004年の第56回エミー賞(The 56th Primetime Emmy Awards)のドラマ・シリーズ部門において、『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』で、ゲスト女優賞を受賞。


       日本では、銀座ジュエリーマキヴァーナルのCMキャラクターに起用されていた。




       助監督と1984年に結婚するが1987年に離婚。その後ジャーナリストと1998年に結婚するも2004年に離婚。3人の養子(全て男子)がいる。


       映画『トータル・リコール』(1990)の公開から間もないとき、ロサンゼルスサンセット大通りで事故にあった。彼女は事故後すぐに家に帰り、脳震盪を起こしていたことには気づいていなかった。目が覚めたときには完全に麻痺状態にあり、三日間もの間床の上に横たわり泣くしかなかった。最終的に彼女が病院に行けたとき、その脳震盪は肩と顎の骨の脱臼と複数の肋骨の骨折、三つの椎間板の圧迫によるものだと診察された。


       長い間、メンサの会員であるとの噂があったが、IQの高い人々のためのいかなる団体にも属したことがないと2002年に語っている。



       チャリティなどにも熱心で、
      エイズ治療研究を支持したり 、同性愛者に対する権利運動に参加している。2005年スイスで行われた世界経済フォーラムダボス会議において、蚊帳がないためにマラリアで命を落としている毎月15万人の子供についての報告をうけて、自ら1万ドルの寄付を宣言し、30人以上のビジネスリーダーから総額100万ドルの寄付金を集め、コンテナ12個分の蚊帳をタンザニアに送った。


       2009年11月20日、東京で、イタリアのジュエリーブランド「ダミアーニ(Damiani(jewelry company)」と共同で手掛けるチャリティ・プロジェクト「シャロン・ストーン フォー ダミアーニ(Sharon Stone for DAMIANI)」に関して、記者会見を行った。彼女は、米国エイズ研究財団(American Foundation for AIDS Research、amfAR)のグローバルアンバサダーを務めており、アフリカにきれいな水を供給することが目的である。




       二人の娘を交通事故とエイズで失った老夫婦の「孫がいなくて寂しい」との声を聞き、その夫婦と養孫縁組をし、正式に自分の祖父母とした。


       チャリティに熱心な女優は多いが、孫を失って悲しむ老夫婦に、自らその夫婦の孫になってしまうという行動力に驚かされる。


       

       ランキング 応援お願いします!
            
      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
                                              にほんブログ村


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 06:21
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        シャロン・ストーンさん

        「美しい!」という言葉が、すぐに出てきてしまいます


        ありがとうございます
        • ponsun
        • 2012/10/31 5:31 AM
        おはようございます。
        氷の微笑観ました。
        美しい人だと思いました。
        でもIQがそんなに高いとは知りませんでしたね。
        また、ボランティアのことも…
        美しいだけでは無かったのですね。
        シャロン・ストーンさん、スゴイ人ですねぇ。
        美しいだけではなく、他人の子を育てたり、記事の最後ように、他人の老夫婦と縁組したり。脅かされます。
        ボランティア精神のある人なのですねぇ。
        • 太郎ママ
        • 2012/10/31 7:38 AM
        こんばんわ

        いや〜!
        美しいですね〜

        素晴らしい
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        そうですよね〜 美しいですね☆
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        「氷の微笑」観ましたよね〜
        IQもさることなが、ボランティア精神もすごいですね!
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        凄い人ですよね〜 美しいだけではありませんね〜
        老夫婦の孫になった話には感動しました☆
        マクシフさん コメントありがとうございます♪

        いや〜 美しいですよね〜
        生き方も素晴らしいですね〜
        彼女の映画は、いつも怖い〜
        とうか、女狐。。。
        タミリンさん コメントありがとうございます♪

        そうですね〜 そういうイメージもありますかね〜
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM