スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    心に残る歌声 〜 マドンナ  〜 

    0

        マドンナ (Madonna 本名:Madonna Louise Veronica Ciccone(マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ)、1958年8月16日-)は、アメリカ合衆国ミシガン州出身のシンガーソングライター女優映画監督文筆家実業家。身長164cm。愛称は代表曲から来た「マテリアル・ガールMaterial Girl)」、または「ポップスの女王」とも言われる。



       
      1958年8月16日、母の実家のあるアメリカ合衆国ミシガン州ベイシティ(Bay City)マーシー病院で、8人兄妹の3番目に出生。1987年ごろまで1961年生まれということにしていたが、1989年発売のCD『ライク・ア・プレイヤー』のライナーには1958年生まれとはっきり記載があるため、この頃までに元に戻したと思われる。ちなみに同い年で知られるプリンマイケル・ジャクソンも同じく61年生まれと3才偽っていた時期がありこの点でも共通している。

       父はイタリア系アメリカ人1世のシルビオ・チッコーネ、母はフランス系カナダ人のマドンナ・ルイーズ・チッコーネ。幼少期を、同州ポンティアック市(Pontiac)で過ごし、後に家族が増えたため、同州ローチェスターヒル市(Rochester Hills)へ転居した。

       父は、GMのデザインエンジニア。実母は、マドンナが5歳の時乳癌で逝去し、父はほどなく再婚した。母の死や後の父・継母との確執は彼女の精神性に大きな影響を及ぼし、「Promise To Try」「Oh Father」などの楽曲で歌われている。弟や妹の面倒もよく見ていた。そんな中でも、多くの習い事を幼い頃からしており、最初はピアノを習っていたが、父親に「バレエを習いたい」と懇願し、変えてもらう。その後、モダンダンスやジャズダンスなど、ダンスを多く習い始める。

       1977年、35ドルを手にグレイハウンドの長距離バスで郷里を後にニューヨークへ出発した。ニューヨーク到着後、タクシーの運転手に「この街で一番大きな場所へ行って!」と言い、タイムズスクウェアで降りたマドンナは「私はこの世界で神よりも有名になる」と誓った。なお、ベジタリアンとなったのも、ニューヨーク移住後である。

       1978年 ニューヨークで、『パトリック・エルナンデス・レビュー』にダンサーとして出演。他にも数々の職に就く。この頃出演していた成人映画が有名になってからビデオで発売された。


       
      1982年、DJのマーク・ケイミンズの仲介で、ワーナーブラザーズ・レコード傘下のサイアー・レコードと契約。その契約内容は、5000ドルと一曲ごとの印税に出版料として1000ドルを支払うというもの。 そして10月、シングル「エヴリバディ」で歌手デビュー。ビルボードのダンス・クラブ・チャートで最高3位に登るヒットになる。 続く「フィジカル・アトラクション」もニューヨークのクラブでヒット。なお、メジャーデビュー前の楽曲は『Early Years』などのタイトルで非公式に発売されている。

       1983年、デビュー・アルバム『バーニング・アップ』が発表される。全米で400万枚、全世界で800万枚という成功を収めた。アルバムからは計5曲がシングルカットされ、「ホリディ」、彼女のビルボード初のトップ10ヒットになった「ラッキー・スター」などが発表される。「ホリディ」は全英チャートでは最高2位に登る初のトップ10ヒットになり、その後ワールドツアーで歌われる定番曲になった。音楽性は白人としては珍しくディスコ・ソウルであり、その後もゴスぺルR&Bなどを取り入れたり、ブラックミュージックの要素を持っている。


       
      1984年、第2作目のアルバム『ライク・ア・ヴァージン』が発売される。全世界で2000万枚、全11ヶ国でチャート第一位を獲得する。アルバムからの第一弾シングル「ライク・ア・ヴァージン」はメガヒットを記録する。マドンナにとって初のNo.1シングルで、全米チャート6週連続No.1を記録。全世界11ヶ国でNo.1を獲得し、一躍スーパースターの仲間入りを果たした。この頃から プロモーションビデオやステージにおけるセクシーで大胆なパフォーマンス、そして彼女の奇抜なファッションなどが社会的な反響を巻き起こした。「マリリン・モンローの再来」などと言われ、全世界のセックス・シンボルと呼ばれる(なおマドンナはモンローと反対側(右側)の口元にほくろがあることもモンローと比較される一因だったが、1990年代半ばにほくろを除去したとみられる)。全米でマドンナのユニークなファッションを真似たWannaBe's(ワナビーズ)という少女たちが急増し、社会現象になり、PTAは難色を示した。しかしマドンナの人気が衰えることはなかった。

       1985年1月には、アルバムのプロモーションを兼ねて初来日。当時の人気音楽番組『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ)に出演し、「ライク・ア・ヴァージン」を披露。日本でも同曲がヒットチャート上位にランクインした。 同アルバムからの第二弾シングル「マテリアル・ガール」(物質至上主義・拝金主義的な女性という意味)はマドンナ自身の代名詞ともなったが、彼女自身の人間性を表したものではない。非道徳的・反社会的な存在と見られがちだったが、社会貢献活動(特に後のエイズへの啓蒙活動など)に関心を持ち始める。同年7月、「ライヴエイド」に参加。アメリカ・フィラデルフィアのJFKスタジアムからの出演で「ホリディ」、「イントゥ・ザ・グルーヴ」、この為に書かれた「ラヴ・メイクス・ザ・ワールド・ゴー・アラウンド」の3曲を歌唱した。この年、映画『ヴィジョン・クウェスト』にクラブの歌手として出演、そして主演映画『マドンナのスーザンをさがして』も公開された。これらの映画からは、バラードとして初の第一位シングルとなった、「クレイジー・フォー・ユー」と全英第一位となった「イントゥ・ザ・グルーヴ」がそれぞれ生まれている。 8月16日、マドンナ27歳の誕生日に俳優のショーン・ペンと結婚する。

       
       2005年、
      スマトラ沖地震・津波のチャリティ番組"Tsunami Aid:A ConcertofHope"に出演。マドンナはロンドンから出演し、ツアーでも歌ったジョン・レノンの「イマジン」を披露する。7月、世界9ヵ国で開催された「LIVE 8」でロンドン会場に出演。「ライク・ア・プレイヤー」「レイ・オブ・ライト」「MUSIC」の3曲を披露した。8月16日、47歳の誕生日に記念としてプレゼントされた新しい馬にロンドン郊外のウィルトシャー州にある自宅の敷地内で乗馬していたところ、落馬。病院に運ばれたがその日のうちに退院。鎖骨と手首を骨折、肋骨3本にひびが入る全治3ヶ月と診断された。重傷にもかかわらずアルバム発売の予定を遅らせず精力的に活動。「Re-インヴェンション・ツアー」の模様やプライベートなどを収めた14年ぶりのドキュメンタリー作品『アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット』を制作。10月に米MTVで初OAされた。11月、第11枚目のアルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』を発売。全曲がノンストップのダンスチューンで構成され、ファーストシングル「ハング・アップ」は、ABBAの「Gimme Gimme Gimme」をサンプリングした。日本では同アルバムが日本テレビ系列の『ドラマ・コンプレックス』とタイアップし、アルバムの全曲が週替わりで主題歌に起用される。特に11月8日放送で使われた「Future Lovers」は世界初OAとなった。11月3日、ポルトガル・リスボンのアトランティック・パヴィリオンで開催された「MTV Europe Music Awards 2005」のオープニングでマドンナは新曲「ハング・アップ」を初パフォーマンス。シングル「ハング・アップ」が米ビルボードHOT100でTOP10入りを果たし、全米TOP10シングル36曲を保持しているエルビス・プレスリーに並んだ。売り上げは、自身最高となる全米で870万枚を記録。12月5〜9日、アルバムのプロモーションのために1993年以来となる通算5度目の来日を果たす。プロモーション来日としては1985年以来、実に20年ぶりとなる。記者会見、Stadio Coastでのクラブイベント、『めざましテレビ』の単独インタビュー、『SMAP×SMAP』の収録を行った。


       2006年2月8日、米ロサンゼルスにあるステープルズ・センターで開催された
      第48回グラミーのオープニングでヴァーチャル・バンド、ゴリラズとマドンナが共演。開催前から、この共演が大きな話題を呼んだ。マドンナは、「ハング・アップ」を披露、ジャン=ポール・ゴルチエがデザインした薄紫色のレオタード姿で貫禄のパフォーマンスを見せつけた。グラミー授賞式の後にロサンゼルスの病院に入院。ヘルニアの手術を受けた。症状は軽く、日頃からダンスやヨガで鍛えてるため回復も早かった。アルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』が全世界40ヶ国でアルバムチャートNo.1を獲得。ポップ・ミュージック史上、No.1最多獲得国数という新記録を樹立した。更に、1stシングル「ハング・アップ」も全世界41ヶ国でシングルチャートNo.1を獲得し、アルバム&シングル共にNo.1最多獲得国数という新記録を樹立させた。5月、通算6度目となる2年ぶりのワールドツアー「コンフェッションズ・ツアー」が2006年5月21日のロサンゼルス公演を皮切りにスタートする。北米を廻ったあと、欧州、そして9月には13年ぶりとなる日本公演が東京と大阪で行われた。特に東京公演の2日目は本ツアー最終公演となり、前日の公演の評判を聞きつけた観客が当日券販売に並び、ステージセットの柱等でステージが見えにくい見切席にも観客が入る程であった。7月、1991年公開のドキュメンタリー映画『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』以来、15年ぶりとなるドキュメンタリー映画第2弾『アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット』がリリースされた。マドンナ初のDVD&CDの2枚組セットでのリリースで、世界各国で大ヒットしている。8月23日、日本だけの来日記念盤として『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア〜Japan Tour Edition』がリリース。オフィシャルとしては初の「ハング・アップ」「ソーリー」のPVとそのメイキング映像を収録したDVDが付いた2枚組。同時に、1990年代〜2000年前半にかけてリリースされたアルバムが限定生産として再リリースされた。9月14日、マドンナが2005年12月以来の9ヶ月ぶりに来日を果たす。関西国際空港には約1000人のファンと報道陣が朝から集まり、マドンナを歓迎した。9月16,17日に京セラ大阪ドームで公演。大阪でのコンサートは、1987年の「Who's That Girl Tour」の大阪球場(当時)以来、実に19年ぶり。2日間の大阪公演で約6万人を動員した。オークション形式で販売された特別席は初日に最高41万円の価格が付きワイドショーなどでも報じられた。9月19日夜、ルイ・ヴィトン六本木店で開催されている写真家スティーヴン・クレイン&マドンナのコラボ「X-STaTIC PRO=CeSS」のオープニング・ゲストとしてマドンナ本人が登場。見に来ていたお客や報道陣からは、大歓声が沸き起こった。ちなみにマドンナはその場でショッピングも楽しみ、サングラスとレザージャケットを購入(お値段はサングラス6万4千円、ジャケットが54万5千円、税抜き価格)。翌日のワイドショー系番組で話題になった。 9月20,21日に東京ドームで公演。東京ドーム公演は1993年の「Girlie Show Tour」以来、実に13年ぶり。初日は、全国各地から4万5000人のファンが東京ドームに集結した。東京初日の公演では大阪と同様、特別席は50万円の値が付いた。マドンナはステージからフロアへ降りファンと握手したり、「レイ・オブ・ライト」ではダンサーがヒーロー戦隊のお面を被って踊ったり(マドンナ本人も知らなかった)、「Japanese Do It Better」とプリントされたTシャツでパフォーマンスしたりした。10月4日、マドンナは自家用飛行機でアフリカ南部のマラウイの首都リロングウェに到着。目的は、エイズ孤児を支援するため500万ドルの慈善事業を展開し、その進展状況を視察するため。この慈善事業で、300万ドル(3億5400万円)をかけ、リロングウェ郊外に約1000人の孤児を収容できる孤児院を設立する計画を立てている。


       2007年度版の『ギネスブック』でマドンナは「地球上で最も稼いだ女性シンガー」として認定された。これまでの記録は、2000年にブリトニー・スピアーズが稼いだ3,800万ドル(約45億円)が最高だったが、2004年に5,000万ドル(約59億円)を稼いだマドンナがタイトルを奪い取った。映画『
      プラダを着た悪魔』のイメージソングとして『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』のシングル「ジャンプ」が起用された。更に、1990年の「ヴォーグ」がオリジナル・アルバム以外では初となるサウンドトラックに収録されている。11月、「コンフェッションズ・ツアー」のロンドン公演の模様が米・NBCテレビで放映された。日本では12月30日にWOWOWが放送した。


       2010年
      11月29日、フィットネスクラブ・チェーン店の「ハード・キャンディ・フィットネス」第1号店をメキシコ市にオープンした。店は市の高級地区に、3階建て計3000平方メートルでオープンし、マドンナのアルバムから取って「ハード・キャンディー・フィットネス」と名付けられた店は、マドンナの理想とするフィットネスクラブを実現するもので、最新式の心血管系コンディショニング装置を備え、ヨガやブラジルの格闘技的舞踊のカポエイラなども取り入れた革新的なトレーニング方法を用いる。メキシコ店に続いて、アルゼンチン、ブラジル、ロシアのほか、まだ特定はされていないが欧州、アジアの国にも店舗を拡大していく予定という。 10代女性向きのファッションブランドMaterial Girl展開に力を入れた。


       2012年
      3月26日、約4年ぶりとなるニューアルバム「MDNA」を発売予定、それに先駆けて2月3日M.I.A.ニッキー・ミナージュをフィーチャリングしたニュー・シングル「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン」をリリースした。

       2月5日、自身初となるスーパーボウルハーフタイムショーに出演、新曲「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン」に加え「ライク・ア・プレイヤー」や「ヴォーグ」など往年の大ヒット曲も披露、さらにゲストとしてM.I.A.ニッキー・ミナージュシーロー・グリーンLMFAOも登場しステージは大盛況の内に終わった。


       彼女の功績を「この場」だけで語る事は、困難を極める。途中、端折った部分もあるが、お許しをいただきたい。良きにつけ悪しきにつけ話題に事欠かない彼女である。
       ただ、言える事は「16歳」で、35ドルを手にニューヨークへ出発し、タイムズスクウェアで降りたマドンナは「私はこの世界で神よりも有名になる」と誓った。その自分との約束を守り通しているということである。

      Celebration: The Video Collection [DVD] [Import]

      新品価格
      ¥1,581から
      (2012/5/25 11:20時点)



       ランキング 応援お願いします!
            
      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
                                              にほんブログ村


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 06:24
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        マドンナさん、あまりにも有名で、
        記憶から消えることはありませんね

        この世界で神よりも有名になりつつある
        マドンナさん

        志と現実との関係を、見事に実証してくれた
        生き証人とも言えそうです


        ありがとうございます
        • ponsun
        • 2013/05/07 4:53 AM
        マドンナ さん、美しい人ですねぇ。
        稼ぎもそうですが、意志の強さに脱帽です。
        成功する人は、子供の頃から違うようですね。
        • 太郎ママ
        • 2013/05/07 8:08 AM
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        「志」まさにこの言葉に尽きますね〜
        自分自身を知っているということも言えるのでしょうか☆
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        そうですね!意志の強さ、大切ですね〜
        少々の事には動じない、強い意志ですね☆
        こんにちは。

        マドンナさんの意志の強さは、すごいですね。
        自ら幸運を引き寄せる力にもなるのでしょう。

        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        そうですね〜 意志は強いのでしょうね!
        やはり、運は自分の力で引き寄せるものなのでしょうね☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM