スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『 幻 愛 』 〜 詩小説 6 〜

    0

      22




        宇宙空間というのは、およそこのような場所をいうのだろうか。時

      間の経過など、皆無に等しい。死後の世界といってもいいかも知れな

      い。自分の体は、宙に浮いているのか。それとも、大自然の懐に収ま

      り抱かれてるかのような、母の胎盤とつながり羊水の中を浮遊する子

      のような安らかな気分になってきた。このまま、ずっとこうしていた

      い。


      そう願ったとたん、ボクの体は大地に叩きつけられるのではないかと

      いうようなスピードで急降下していった。。。



       「直くん、直くん、だいじょうぶ!」


      誰かの呼ぶ声が耳元で聞こえる。( 一体、誰だ?ああ、頭が痛

      い!)


      閉じていた瞼を開けようとするが、あまりに眩しくて辺りがよく見え

      ない。それでも、何回か閉じたり、開いたりしているうちに段々慣れ

      てきた。


       (み、見えるぞ、じょ、女性だ。。。)


      でも体が思うように動かない。それよりも、何よりも声が出ないの

      だ。


       (か、彼女は、あ、あっちゃんだぁ〜!)


      ということは、ここは何処だ。何とか、目を見開いて自分の体を見

      た。大人に戻っている。


       「あっ!よかった。気がついたのね!」


      あっちやんが、嬉しそうにボクを見つめている。それも大人のあっち

      ゃんだ!


       「う ・・・・・ うん ・・・・・・。」


      何とか、声を絞り出した。


       「無理しなくてもいいのよ。これ飲んで!」


      彼女は、ボクの頭を起こすと水筒の水を飲ませてくれた。それは、ま

      るで造影剤のようにボクの体に染み渡った。



       しばらくボクは、時間の流れるままにしておきたかった。というよ

      りも、現状を受け入れるのに時間が必要だったと言ったほうがいいだ

      ろう。あっちゃんもそれを望んでるかのように黙っていた。彼女は、

      自分のハンカチを取り出すと水筒の水で濡らした。そして、


      そのハンカチを絞るとボクの額に載せてくれた。


       ( あっ!・・・・・・ )


      ボクは飛び出しそうな声を飲み込んだ。そして、見てはいけないもの

      を見たという後悔の念に駆られた。しかし、もう遅い。目に焼き付い

      た光景は忘れがたい。


       ( あ、あっちゃんの腕にも火傷の跡が ・・・・・・。 )


      ボクは目眩がした!



                               (つづく)


       ランキング 応援お願いします!

            
      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
                                              にほんブログ村


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.04.04 Monday
        • -
        • 21:40
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        う〜ん、過去と未来と夢と現実と・・・
        期待していますね。
        • 太郎ママ
        • 2013/06/15 8:46 AM
        おはようございます。

        私まで、時空を超えていろんな世界を見たような気分です。

        見てはいけないものを・・・
        その時の衝撃が伝わってきます。


        自分の体は、宙に浮いているのか。それとも、大自然の懐に収
        まり抱かれてるかのような、母の胎盤とつながり羊水の中を
        浮遊する子のような安らかな気分になって〜


        自分の体験を、思い返しているようなメッセージ
        素直に共感いたします


        ありがとうございます
        • ponsun
        • 2013/06/16 4:31 AM
        太郎ママさん コメントありがとうございます♪

        生きつ戻りつしてましたけど、いよいよクライマックスですね!
        夏雪草さん コメントありがとうございます♪

        いよいよ、物語も終わりに近づいて来ました!
        PONSUNさん コメントありがとうございます♪

        共感いただき嬉しく思います!
        次回も乞うご期待ください☆
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        ローカルテキスト

         

        見つけよう!Amazon

        ドリームポケット

        ゴールデンアイ

        レインボーマップ

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM