スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

               星のオリビエ

    0
       
       むかしむかし 天にちりばめられた 星たちには

       それぞれの 「星の精」 としての 役目がありました・・・



       19〇〇年 10月 公園のブランコに揺られながら

       ひとり 星空をながめる マリコだった

       「あ〜あ」 思わず ため息が出た

       ひとりこぐ ブランコが 余計に淋しい

       ふと気が付くと すぐそばに 一人の青年が立っている

       彼女は あわててブランコから 飛び降りた

       「あっ、おどかしてごめん!」

       彼もびっくりした様子で 倒れそうになる彼女を 支えた

       「だいじょうぶ?」

       彼には 彼女の目に光る 涙が見えた

       「・・・・・・」 彼女は 無言である

       「だいじょうぶだから 少しだけ 足を見せて」

       そういうと ためらいもなく 彼はしゃがんで

       彼女の右足首を 見つめた

       「うーん、これでは少し心配だね」

       彼は 何かを結び直すようなしぐさをすると すぐに立ち去ろうとした

       「まって!」 マリコは 思わず声をだした

       「ボクは オリビエ!こまったときは また呼んで!」

       見る見るうちに 彼の姿は 見えなくなった



       翌日 マリコの携帯が鳴った

       恋人のタツヤだった

       「昨日は ごめん!おれの言いすぎだった」

       「・・・・・・・」 マリコは びっくりして声がでなかった

       「きのう なぜだか誰かに呼び戻された気がして もう一度 やり直そう!」



       「星の精 オリビエ」 は 『赤い糸』 を結び直したり

       新しく結ぶのが 役目である

       あなたの所へも オリビエは 必要ならば 来てくれる


      << | 2/2PAGES |

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      ローカルテキスト

       

      見つけよう!Amazon

      ドリームポケット

      ゴールデンアイ

      レインボーマップ

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM